Top > 葉酸サプリ > 葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素です!

葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素です!

葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にもサプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。いつまでサプリを飲み続けるのか、という問題ですが、殆どの場合が、妊娠前から授乳期の終わりまでが、葉酸サプリによる補給期間に当てはまります。葉酸が最も不足しがちなのは、「妊娠初期の3ヶ月間」というのが有名です。しかし、胎児だけでなく、ママの健康をサポートするという意味においても必要な栄養素なので、妊活の時点から早めに葉酸サプリを活用して、赤ちゃんの授乳が終わるまでサプリを続けるという摂取方法がお勧めですね。妊娠中だけでなく、妊活中の方に対しても、厚生労働省によって、葉酸摂取が推奨されています。受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を始めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。

 

そのため、十分な葉酸を摂取できない場合は、例えば、神経管閉鎖障害に代表される先天的障害が発症する可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。胎児の栄養は全て母体から賄われています。胎児がこうした障害を発症するリスクを低減するためにも、妊活中から妊娠3か月の期間、普段の食事にプラスして、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。

 

サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。

 

妊娠前から妊娠3ヶ月の妊娠初期において、葉酸の摂取が推奨されています。

 

ところで、この期間を過ぎた妊婦に葉酸が必要ないのでしょうか。

 

実際にはそんなことはありません。お腹の中の赤ちゃんに対して、先天的な異常が発症してしまう確率を減少させるという有効性に限った話では、皆さんがご存知の「妊娠前から妊娠3ヶ月まで」が大切な期間という訳です。

 

なのでお腹に赤ちゃんがいる間でも、特に妊娠3ヶ月までの葉酸摂取が、強く勧告されているという事です。

 

厚生労働省推奨の葉酸は?酵母サプリがおすすめ?

 

葉酸サプリ

関連エントリー
クリニックの不妊治療とは?葉酸は赤ちゃんが元気に育つために大変重要な栄養素!妊娠を計画している期間も葉酸が必要!葉酸の摂取期間について知りたい!妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸について!葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素です!ビタミンB群のひとつである葉酸について。